casa仙台 株式会社安藤工務店casa仙台 株式会社安藤工務店

HOME > casa amare > 仕様と設備

仕様と設備

仕様

 

家の健康は、
あなたの快適につながっている。

安全な部材。堅牢な造り。そして美しいデザイン。そこに暮らす人を優しく包んでくれる家は、
まず、家そのものが健康でなければなりません。選び抜いた素材だけが、その課題を解決します。

 

快適に暮らすため

窓は、内障子とペアガラス

外光を柔らかく取り込む内障子は、日本の建築文化の象徴とも言える内装デザインですが、実は、その日本的な情緒性以上に優れた断熱性も発揮します。22mmのペアガラスと組み合わせることで、インテリアとしての美しさと高断熱を同時に実現します。


手の届く位置で景色と風を楽しむ天窓

中軸回転式天窓は、実用性に優れた製品です。フラップレバーを上部に取り付けたことにより操作しやすく、180度回転サッシで、ガラスの外側もお掃除が簡単。フラップレバーを下すことで、天窓を閉めたままでもフィルター越しに空気の流れを作りだし雨天でも換気ができます。

独自の集成材で美しい木目のデザインと高い強度、耐久性を実現しました。ガラスには安全性の高いLow-E強化複層ガラスを標準装備。オプションで天窓専用ブラインドを4種取り揃えています。より快適で楽しい天窓 ライフを実現しました。


天井は、空間を広げる屋根パネル

天井部分には、断熱材を組み込んで一体化した屋根パネルを独自に開発。部材の機密性を高めることで断熱性能を高め、さらに施工性も向上させることに成功しました。スッキリとした屋根裏は、美しさと使いやすさが両立した新しい生活空間を生み出します。


床材は、30mm厚の杉の無垢板

材質が柔らかく保温性や調湿性にも優れた杉材は、建築材料の定番。30mm厚の無垢板は、素足で歩くとその柔らかさを実感して頂けます。また、最近では、その殺菌能力や脱臭能力から、シックハウス症候群などにも無縁の健康建材として注目されています。


内壁は、呼吸する最新素材「モイス」

「モイス」は、バーミキュライトと珪藻土などの天然素材からできた多孔質の内装材。室内の湿度が高くなると湿気を吸収、湿度が低くなると湿気を放出して湿度を調整し、カビやダニの発生を抑えるばかりでなく、化学物質吸着機能や消臭機能できれいな空気を作ります。


 

家を長持ちさせるために

壁は、幾重にも重なる断熱構造

美しい杉板の下見張り。そして、四重構造の通気層、アルミ製遮熱シート、耐力面材、ウレタンフォームと続き、ようやく内装材にたどり着く、厚さ180mmの断熱構造。外の熱を遮り、内の熱を逃がさない、夏も冬も快適な、長持ちする家です。


屋根は、耐摩擦塗装ガルバリウム鋼板

最も風雨に曝される屋根材には、優れた耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性で評価の高いガルバリウム鋼板。北海道などでも採用されている耐摩擦塗装を施したものを使用しています。ほぼメンテナンス不要の屋根材が、いつまでも住まいの美しさを保ちます。


玄関は、バーナー仕上げの御影石

玄関部分の床は、御影石をバーナーで焼いて仕上げたもの。石の表面を強い火で焼くことで、石の結晶群が変化し、独特の味わいを持つ肌合いに仕上がります。厚さ30mm以下の薄板では不可能とされてる仕上げ方法が、入り口の堅牢性と質感を高めます。


家を強く美しくする金物「ハラテック21」

木造軸組工法の美しさを活かすためには、補強金物はできれば見せたくありません。そのため、金物全体が構造材の中に隠れてしまう新しい補強金物「ハラテック21」を採用。柱や梁にも金具が見えず、吹き抜けもすっきり。隠れることで美しさと強さを実現しました。


※地域によって仕様の変更があります。

 

設備

 

基本プランキッチン

シンプルだからこそこだわりを

余計なラインをはぶき、シンプルな縦と横のラインで構成された取っ手の扉。キャビネットは、スッキリとした見た目でも2段引出し。ムダなく収納できます。さらに、さまざまな物が収納できるよう、引き出しの高さは3段階にして、機能面とデザイン性の両立を同時に実現しています。


参考プランキッチン

キッチンで過ごす贅沢な時間

キッチンの役割は、一般的には料理を作る場所とされています。しかし、キッチンで料理を作る以外にも、キッチンで勉強をする、キッチンでご飯を食べる、キッチンで団欒を愉しむ。そんな使い方があると、きっと限られた家のスペースがもっと豊かにゆとりのある空間に変わる。キッチンで贅沢な時間を過ごすためにキッチンを一から設計しました。


トイレ

和のテイストにマッチする
タンク式の新しいカタチ

設置の自由度が高いタンク式でありながら、洗浄水量の大幅な節水を実現。ローシュルエッとデザインは、トイレ内の空間にゆとりを生み出します。


ユニットバス

機能性とデザイン性の両立

お風呂は一日の疲れを癒す空間。せっかく暖めたお湯も最後に入る頃にはさめてしまうなんてこともしばしば。そこで、ユニットバスには、4時間経っても温度の低下は約2度の魔法瓶浴槽を採用。デザイン面では、スリムでスッキリとした形状にして機能性との両立を実現しています。


洗面

こだわりのデザイン、意のままに

シンプルで主張しない白のカウンターは空間に溶け込む心地よい水まわりをつくります。ユニバーサルデザインの新型水洗で節水性をアップさせ、洗面器はセフィオンテクト仕様で汚れにくい15Lの大容量タイプを採用しています。


 

※地域によって仕様の変更があります。

 

casa仙台 株式会社安藤工務店
Copyright CASA 仙台. All Rights Reserved.